無印良品 直江津店行ってきた。無印の家見てきた。

娘が行きたいっていうから、行ってきました無印良品直江津店。

無印良品はシンプルだから好き。

安いってことはないけれども、基本的に消耗品は安い気がする。

ノートとか、5冊で200円とかものすごく安い。学生のころからお世話になっているし、娘の勉強もお世話してもらっています。

 

その中で家の販売があった。

無印良品『陽の家』ショールーム 物件を見に行くのが好き。この家の中でいろいろ考えてみた。

実際に人間が必要なスペースってそれほど広くなくてもいい。

ちょうどいい家。それでいい。足るを知る。

子供がいるとき、いないときのプライベート空間は必要になる。けどそれも一時期。

離婚危機の夫婦でなければ、別にプライベートの空間ってなくてもいいなって思った。

ライフスタイルの合わせて、生活を変えることができる。間取りを変えることができることのメリットを見た。

 

なんか新潟市にもモデルルームあるみたいだから行ってみようかな・・・。

 

中古物件を購入しようとすると大きな物件は安い。田舎は5LDKの物件が余っている。しかし、必要以上の大きな物件を購入してしまうと、ランニングコストがかかる。

維持管理費がかかるからだ。

 

自分たちに必要なものは何か。これからの生活者に必要な間取りとはどの程度なのか。

70m2くらいで十分だな。

このくらいの物件ないかな・・・。